流山商工会議所IMG_1854sswおおたかの森支部の新役員が決定しました。
3年間の任期を終え、改選のための自薦他薦の募集を経て、5月の総会で理事と監事を選出、その後の理事会において、理事の中から三役を互選しました。
支部長は、(株)ヤクワの八鍬誠氏が、2期目として再選されました。
副支部長は、(有)石島塗料商会の石島淑行氏と、(株)アーテックの松下英治氏がいずれも再選、新たに(有)野能鉄工所の野能孝真氏が選出され、3名の副支部長が決定しました。
会計理事には、(有)宮川商店の宮川宏氏が再選、(株)タローの寺川真理氏が新任となりました。
そのほか理事は、再選者が3名、監事より転任が1名、新任が4名で、三役を合わせて14名となり、前期より1名増員となりました。
今回の改選による役員の任期は、5月27日の通常総会での会則改定により2年間となり、平成31年3月末までとなります。
地域と商工業者の発展のため、支部活動の活性化に向けて、役員一同邁進して参りますので、みなさまのご協力をどうぞよろしくお願いします。