おおたか通信ブログ

流山商工会議所おおたかの森支部の公式ページです。 流山おおたかの森駅東側を区域とし、地域の情報や、商工業者からの情報などをご紹介します。

おおたか交流会

流山商工会議所おおたかの森支部では、地域の商工業者の入会をお待ちしています。 地域の皆様におかれましては、商工会議所加盟の会員企業・商店など、地域に根ざした商工業者との交流と、お取引をいただけますよう、お願い申し上げます。

駒木、十太夫などを散策-ご近所ウオーク5

IMG_5208wcssw11月中旬にしては温かな秋晴れの空の下、第4回おおたか交流会「ご近所ウオーク、地域の歴史・自然を散策」を開催しました。
朝9時、豊四季駅北口に集合した参加者は、石島副支部長の挨拶の後、まずは諏訪神社へ。鞍掛の松などの逸話を紹介し、参加者で参詣。
続いて成顕寺へ。ここは諏訪神社の奥の院であり、江戸時代後期には、江戸はもちろん関東各地から多くの参詣客で賑わいました。
IMG_5030wcsw今回は、流山市観光協会理事でもある宮崎聖弘住職にご解説をお願いし、特別に本堂なども拝観させていただきました。
成顕寺で記念写真を撮影した後、大堀川へ。
川に沿って歩いた後は、事前案内には無かったファンケル創業時の工場跡へ。

IMG_5057cswさらに、松田材木から松田合板へと推移した世界に誇る卓球台工場跡地では、マツダ工業、ふくろうの森などの解説と、現在のBARN&FOREST148を紹介し、流山商工会議所副会頭でもある田口佳子さんの経営する「紫焔窯」を見学。
IMG_5066bswここで、少年野球大会の開会式出席で同行できなかった八鍬誠支部長が合流。
オランダ観音へとご案内いただきました。
八鍬家をはじめとする地元の方々が守ってきたオランダ観音を参詣し、約4kmのウオーキングは終了。
直接、帰宅する方や流山おおたかの森駅に行く方に分かれて、解散しました。
今回は、成顕寺以外は、流山市観光協会副会長で幕末史研究家でもある松下英治副支部長が解説をおこないました。自分達の住んでいる地域の財産でもあるこれらの史跡や名所は、ぜひとも、もっと多くの方に知っていただきたいと思います。
また、みなさんからのご要望があるようでしたら、実施したいと思います。参加されたみなさま、お疲れさまでした。

11/18のウオークイベント☆参加募集中5

181118ご近所ウオークPRb-2mw211月18日(日)の午前中に、
第4回おおたか交流会「ご近所ウオーク、地域の歴史・自然を散策」を開催します。
朝9時に豊四季駅北口に集合、名所や旧跡でのミニ解説を交えながら、ゆっくりと歩きます。
諏訪神社や成顕寺、オランダ観音などはもちろんですが、地域には知られざる史跡もあります。
この機会にぜひ、自分達の住んでいる地域の歴史や自然を学びましょう。
参加費無料、事前予約制ですが、今回は定員にまだ余裕があります。
これより、参加希望の方は、当支部副会長の松下まで、お電話下さい。
携帯電話番号は、地図の右上にあります。もしくは前ページ掲載のチラシの下部、あるいは当支部の公式サイトをご参照下さい。

ご近所ウオークの参加者募集4

181118ご近所ウオークPRb-1mw11月18日(日)、朝9時~昼12時まで、第4回おおたか交流会「ご近所ウオーク、地域の歴史・自然を散策」を開催します。
豊四季駅から流山おおたかの森駅までを、名所や旧跡を巡りながら
ゆっくりと歩きます。
各所では、足を止め、ミニ解説も行います。
新たに流山に転入された方はもちろん、永く在住されている方にとっても、知らない情報がたくさんあることでしょう。
参加費無料ですが、事前予約制なので、ご興味のございます方は、お問い合わせください。

ケーキバイキングとミニライブで盛会~第3回おおたか交流会5

IMG_2185csw第3回おおたか交流会「結婚式場で音楽鑑賞」を、10月27日に、流山おおたかの森駅から徒歩7分の「BARN&FOREST148」にて開催しました。
今年の10月は台風が2週末続けて襲来し、まるで梅雨のような雨続きでしたが、この日はまさに秋晴れ。
会員のほか一般募集で参加された方々が50名以上集まって
賑やかなひとときとなりました。
 結婚式場と言っても、ホテルでの宴会場とは異なり、ここはアメリカのカントリースタイル、BARN(納屋)&FOREST(森)がテーマです。
会場に足を踏み入れた方々からは、「素敵!」との声がありました。
主催の流山商工会議所おおたかの森支部、八鍬支部長の挨拶に続き、支部会員でもある当会場の田岡支配人からのご挨拶、そしてプレゼンのショートフィルムが上映された後、全員で会場の見学ツアーをおこないました。随所に凝った調度品を置いた部屋など、迷路のような施設を巡り、参加者も「シンデレラ城みたい」と驚いていました。
 再び部屋に戻った後は、音楽鑑賞会。ピアノの生演奏をBGMにケーキバイキング。各自、デザートと飲み物を選んで、随時お代わり自由。IMG_2256cswみなさんが着席したところで、BGMも弾いていただいたシンガーソングライターの古川琴子さんにより、クラシックの名曲とジャズのスタンダード、そしてオリジナル曲で、ショパンが愛したというピアノの名器「PLEYEL」の音色を、あらためてお聴きいただきました。
 続いて、私もギターの名器「マーチンD-76」を久々に自宅から持ち出して、ピアノとのセッションをおこないました。ここでは、みなさんが御存じであろう、往年のニューミュージックや歌謡曲の名曲を演奏しました。
 参加費1600円でケーキバイキング、しかもミニライブ付きという、通常では有り得ないイベントでしたが、流山商工会議所おおたかの森支部ならではの行事です。大盤振る舞いをしていただいた、会員でもある同会場の支配人田岡様はじめ「BARN&FOREST148」の皆様に、あらためて感謝申し上げます。
来年の第4回も、楽しい企画をおこないたいと思いますので、こんな企画があったら・・・などのリクエストをお待ちしております。

ショパンの愛したピアノ「PLEYEL」の音色5

IMG_1466csw10月27日の「おおたか交流会 結婚式場で音楽鑑賞」が開催間近となりました。
あと少し、定員に空きがありますが、デザートを用意する関係で人数を確定したいので、参加希望の方はお急ぎ下さい。

当日の音楽鑑賞の目玉の一つは、何といっても、ショパンが愛したというピアノの名器「PLEYEL」の音色をお楽しみいただけることです。
鍵盤には象牙が使用され、フランスから国内への搬送では、輸入の許可が降りて到着するまで半年以上も掛かったそうです。
今回は、ピアノをメインにするため、少女時代に国際音楽祭の日本代表などにも選ばれた経験があり、国立音楽大学を卒業された後、CMやゲーム、あるいは長崎ハウステンボスなどの音楽の作曲や演奏をはじめ、作編曲家・ピアニスト・シンガーソングライターとしても活動をされている古川琴子さんによるコンサートを開催します。
クラシックの名曲とジャズのスタンダードのそれぞれ1曲ずつで、ピアノの音色をお聴きいただいた後は、シンガーソングライターとしてのオリジナル曲はもとより、皆さんも知っているヒット曲のカバーも披露します。
そして急きょ決定したのですが、途中でアコースティックギターとのセッションタイムをおこなうことになりました。
折角の機会ですので、ギターも、1976年の米国建国200年を記念したマーチン社のD-76の音色もお楽しみ頂くことにしました。このギターは1976本の限定生産で、国内では、南こうせつさんや堀内孝雄さん、さだまさしさんといった著名アーチストが所有されています。
ピアノとギターによるデュエットで、1960~90年代の懐かしの名曲も数曲演奏しますので、ぜひご一緒にお口ずさみください。
第3回おおたか交流会として「結婚式場で音楽鑑賞」
日時 10月27日(金)15:20集合 15:30-18:00頃
会場 BARN&FOREST148 (流山おおたかの森より徒歩7分 旧ふくろうの森)
参加費 1600円
先着で受け付けますので、お早めにお申し込み下さい。
申込み方法は前々回記事のチラシをご参照いただき、「代表者の氏名・住所・連絡先と参加希望者全員の氏名」を明記し、E-mail、FAX、あるいは、期日が迫っておりますので、電話でお申し込み下さい。
ギャラリー
  • 駒木、十太夫などを散策-ご近所ウオーク
  • 駒木、十太夫などを散策-ご近所ウオーク
  • 駒木、十太夫などを散策-ご近所ウオーク
  • 駒木、十太夫などを散策-ご近所ウオーク
  • 11/18のウオークイベント☆参加募集中
  • ご近所ウオークの参加者募集
  • おおたか通信の第3号を発行
  • 「納涼屋形船」集合場所の確認(参加者各位へ)
  • 納涼屋形船の参加募集!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ